まな板は清潔に!家にある物できれいにしよう

まな板は清潔に!家にあるものできれいにしよう

もしもお手入れをしなかったら

このコラムをシェアする

まな板は清潔にきれいにしよう

まな板を清潔に保つことは必要であることが分かったと思います。最近は多くの菌や雑菌、カビなどがあり、私たちの身近にあることが分かります。最近の街中には消毒液がどこに行っても置かれており、使用する人も増えています。
では、まな板は清潔を保っているでしょうか?
まな板を使用した後にお手入れを怠れば、菌やカビが繁殖してしまいます。
そんな菌が私たちの体に入れば、病を引き起こしたりします。さらに別の病も引き起こしかねません。
ですから、まな板は清潔にすることが必要になると思います。清潔に保つということは、菌やカビの繁殖を防ぎ、抑えます。そうすることにより、他の食材に菌が移るようなことも防ぎます。菌の繁殖を抑えれば、病にかかる確率を下げて、私たちの健康も保つことができると思います。

まな板の素材によってのお手入れ方法の違い

まな板の素材は様々です。まな板の素材によってお手入れ方法は異なります。誤ったお手入れをしてしまったら、逆に体に良くないことになりかねません。
ですから、必ず素材にあったお手入れを行いましょう。
まず、プラスチック製も木製も最初は必ず食器用洗剤で洗います。そして、プラスチック製は自宅にある漂白剤を広げて放置し、洗い流す。そしてさいど食器用洗剤で洗う。
木製のまな板は熱湯を回しかけて殺菌する。
最後は木製もプラスチック製もしっかりと乾燥させましょう。
しっかりと乾燥させないと、結局はカビや菌を繁殖させてしまいます。

素材により、正しい方法でお手入れをすれば、清潔なまな板を保つことができ、私たちの健康を保つことができると思います。